動物達からの最高のギフト

ブログ 2020.12.21 |

皆様、今日はいかがお過ごしでしょうか?
毎日毎日新しいインプットの連続で過ごしている獣医眼科専門医の若生晋輔です。

先日、息子がクラスで大切にお世話をしていたウサギのJちゃんが亡くなったと話がありました。
昨日まで動き回っていたのに、朝、Jちゃんは冷たくなっていて、動かなくなっていて、沢山なでなでして最後のお別れをして、一時間授業を潰して皆で泣いて過ごしたそうです。

クラスの皆がJちゃんを大切におもっていた分、子供達は心にとても深い悲しみを受けたに違いありません。
聞いているだけでもとても悲しい出来事です。

その悲しみは、Jちゃんからの最高のギフトがあった証です。
Jちゃんと一緒に過ごしてきた時間がなければ、有り得ないものなのです。
それこそが、何よりの絆の証なのです。


息子とクラメイト達は、きっとJちゃんとの絆を胸に刻んでいることでしょう。
子供達に沢山の思い出を残してくれたJちゃんと、そのようにご指導下さった担任の先生には感謝しかありません。

動物達がくれる最高のギフトは、一緒に過ごす時間です。

そして、動物たちを大切におもってくださる方々は愛する力の強い人です。

どうぞ目の前のかわいい我が子(動物達)を沢山なでなでしてあげてくださいね。

+22