ブログ 2021.03.20 |

すっかりあたたかくなり、東京は桜が咲き始めました!

ただの木から、枝先が少しずつ淡いピンクになっていく様が何ともキレイで見とれます。

桜の木は、春は花満開、夏は緑の葉が生い茂り、秋は夕焼け色に紅葉し、冬はただの木だけしかありません。

私たちは一連のその流れも時期も知っているので、どの桜を見ても桜とわかります。

それが『経験』。

もし、初めて見た桜が花ではなくて青葉の茂る姿でも、一度も桜を見たことのない外国人の人がそれを桜と教えられればきっとそれを桜と思ってしまうでしょう。

桜の姿を教えるならば、四季の変化も伝える必要があります。

私たちは、専門知識はもちろんのこと、この『経験』も等しく重視しています。

…と、たまに熱く語る『わかいき動物眼科』のオープン宣言も楽しみにしていただけたら嬉しいです。

引き続き応援よろしくお願いします!

+48